1/30 京都1日目

ゆえです。思い出し京都日記1日目。



1月30日。八時ちょうどののぞみ207号に乗車。
この新幹線は、京都には10時17分頃着。
これ以上早く起きるのはわしには無理じゃったのじゃ……。

半頃京都駅のミスドで友人と合流し、駅歩5分くらいのところでとったお宿(手配ありがとう友よ)に荷物を預けて、11時頃行動開始。

まずは京都駅で京都バス・市バス1日乗車券(500円)をゲット。
修学旅行でも個人旅行でも、京都市内を巡る予定があるならゲットしておくべき。3回乗れば元が取れるんだけど3回とか超余裕です。……Suica使えるようになってたけどね!



さて、京都駅からバスで、四条大宮へ。ここで、「京の軌跡」の嵐電1日乗車券(手配ありがとう友よアゲイン)の引き換えをしてもらう。
DSC_1143
これが、A5くらいのクリアファイルに入っているんだけど、めっちゃ便利!
蓋がついてて中身が飛び出さないし、スタンプラリーの台紙を半分に折ればちょうど入るし(折りたくない人はA4のクリアファイルとか持って行ったほうがいい)、細かいチケット類とかもらえるものとかを全部入れておいてもまだ結構収納できる。
ちなみに、四条大宮駅にはこの2人のパネルが。はしゃぎ友を無理やり記念撮影させたり。
IMG_5510
なお、チケットを引き換えているうちに嵐電が発車してしまい、かわいい駅員のお姉さんに「次を待ってくださいね~」と微笑まれましたいい思い出です。
あと、ここで、「意外と混んでないな!」と思いました。人殺到!って感じじゃない。幸先いい感じ。

無事嵐電に乗ったら、まず嵐山まで行っちゃうことにしました。
ラリーのポイントだし、おまけもらえるカフェが出店してるし、何より大覚寺(旧嵯峨御所、膝丸の収蔵先)がちょっと遠いので、奥から攻めましょう、と。
IMG_5512
嵐山駅にいたのはこの2人。

嵐山駅からは大覚寺行のバスが出ているので(15~20分に1本くらい)、駅のカフェで髭切兄者甘酒(アルコール入り)をテイクアウトし、バスの時間が来る前に、渡月橋まで足を伸ばすことに。(とか行ってたらバスが来て通り過ぎていったのも良い思い出です)
ところで、わたくし嵐山14年ぶりなんですけど、駅前オシャレになりましたね……。
そんな町並みを歩いていたら、甘酒を人力車屋のおにーちゃんたちにコーヒーと勘違いされる女子2人旅。
IMG_5521
渡月橋まで行って戻って15分もかからない。

そして大覚寺へ。
入り口で上品マダムに「パネルは一番奥ですよ」と微笑まれるという惨事に。おかしい! ヲタグッスを何一つ、見えるところには所持していないはずなのに! と振り返ればスタンプラリー台紙を握りしめる友の姿が……。
なお、大覚寺は萌とかいう言葉で片付かないほどの高貴オーラを放っていました。雅力カンスト。
IMG_5582
IMG_5593
IMG_5620
噴出する雅力がとどまるところを知らない。
そして、そんな雅の奥地に噂の「すごくぼっち」なる評価を得ている例のパネルが。
IMG_5617
ホントにぼっちだった……!!
彼の前には、膝丸氏のぼっち高貴な姿に感涙寸前でくずおれかけていたお嬢さんがいらっしゃったのですが(お元気ですかー)、あれが愛というやつなのでしょう……。

そういえば、わたくし大覚寺にて御朱印帳デビューしました。
IMG_5644
御朱印帳が、紫+刺繍+菊の御紋+カバー付きという、ハイスペックアイテムだったので思わず……。
この御朱印帳、後に、あちらこちらの神社さんで「あー大覚寺さんの」とお声がけいただけるコミュ力補助アイテムとなりました。



大覚寺前から太秦映画村方面へはバスで移動。
太秦映画村は今回のスタンプラリーのメインポイント(?)で、本丸イメージセットやらコラボレーションフードやらを展開しています。
ようするにこういうことでした↓
IMG_5658IMG_5655
あんまり特筆ポイントはないんだけど、コラボレーションフードでもらえるランチョンマットは折れる素材じゃないので、A4の入るかばんか、丸めて止められるゴムがないとちょっと辛い。
DSC_1024


丁度良いバスなどなかったので、帷子ノ辻駅まで15分ほど歩いて、嵐電に再乗車。
北野天満宮を目指して北野白梅町駅を目指します。
しかしこの時点で15時を回っており、北野天満宮の宝物殿は16時まで(ここチェック甘かったわ……)なので、ちょっと痛いタイムロスでした。ゆとりがあるならタクっちゃった方が良かったかもしれません。
北野白梅駅から北野天満宮は歩いて6分くらい。到着する頃には15時40分で、宝物殿は20分くらいしか見ていられませんでした。
でも、そんなに混んでなかったし、鬼切丸拝観記念御朱印帳、まだ残ってたので良しとする。
DSC_1050
↑御朱印帳が木でカッコいい

IMG_5685
入り口にはかぼちゃと兄者。
なお、宝物殿はスマートフォンでのみ撮影化。御朱印帳買うとちょっとカッコいいモダーンなデザインのビニール袋くれます。
DSC_1030
↑兄者本体
DSC_1048
↑猫丸 菅公の持ち物だったらしい。菅公がある日、この刀を壁に立てかけていたところ、走ってきた猫が切れたとかいう謎の逸話のおかげでかわいい名前を持つ。
DSC_1047
↑わたしのしってるわきざしとちがう……!!

なお、梅園も16時まで。
御朱印も16時まで。
無念ながら、北野天満宮は30分ほどでタイムアップ……。



北野天満宮を出て、大将軍八神社に寄ったところで、時間を気にしすぎて北野白梅駅でスタンプをもらい忘れたことに気づいてとんぼ返り。これで全部集まったということで、バスで四条大宮へ戻ることを目指しますが……
わすれていたのだ。
京都の夕暮れ、四条あたりは渋滞なる妖魔が跋扈する魑魅魍魎の世界なのだと……!
バスがなかなか進まず、西大路三条のあたりで諦めて、嵐電に乗り換えることに。

「そういえば、嵐電のラッピング電車見なかったね~」
「見なかったね~」
「何本運行されてるんだろうね……」
「あの向かいからくる奴そうだったりしてね~」
「まさかぁ」

IMG_5703
IMG_5705
IMG_5707
そのまさかだった。



四条大宮についた頃には、17時はとっくにオーバー。
もしかしたら見れるかも?な壬生寺は間に合わず、缶バッジを引き換えたあと、諦めて刀剣乱舞ストアーなる場所へGO。
トレーディング系を中心に買い、食事の前に一度宿に戻って開封すると……

DSC_1052
奇跡の粟田口率(厚藤四郎推し)。
これは明日は粟田神社にお礼参りせねばなるまいと固く誓い、一日目はタイムアウトとなったのでありました。



本日の教訓。
・閉館時間チェックは忘れずに
・四条の渋滞を舐めてはいけない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。