お釈迦様がこちらを伺っている

お釈迦様もみてる―学院のおもちゃ (コバルト文庫)
お釈迦様もみてる―学院のおもちゃ (コバルト文庫)
今野 緒雪
「釈迦みて」第二巻! 読んだよ!
「釈迦みて」とは……「マリ見て」(マリア様がみてる)のスピンオフ?として始まった、祐巳の弟(双子じゃないけど同い年)祐麒のスクールライフ@仏教系学院のお話です。
えーとなんだ。
二巻の感想ですが。
二巻は、一巻で、図らずも光の君(生徒会長)を烏帽子親に持ってしまったために学院内で悪目立ちしちゃったユキチ君(=福沢祐麒)が、烏帽子親から生徒総会で余興を命じられ、それがなんとまぁドジョウ掬いで……という流れだったその続きです。


相変わらず悪目立ちしてるユキチ君がシメられそうになったり、先輩たちに助けてもらったり、友達と上手くやってったり、上手くやってけなかったり、肝心(?)の生徒総会当日にとんでもないハプニングに見舞われたり……猫が居たり……アンドレ(安藤礼一)がやたらイイ子だったり……ランポー先輩が「江戸川正史」なる名前であることが判明したり(笑)(江戸川乱歩か!!)
元気だなお前ら!
しかし……
アンドレかわいいよアンドレ!
なにあのツンデレ感動屋!(その手の性格に大変弱い)(イザークとかさ)
見た目も比較的かわいいんですけど(アンドレ的黒髪癖毛に眼鏡)、彼の場合はその性格がもっともかわいいと言わざるを得ない。多分にデレを隠し持ったツンデレ! 今回はツンレベルが低め。要所要所にあんな萌どころを置かれたら……わたしはどうしたらいいのか……!!
そして祐麒は根性まっしぐら! でした。お前はいい子だ! あの子のために走り回ってくれる友達の気持ちが分かるぜ。あれは、なんかしてあげたくなっちゃうぜ。アンドレも光の君もそりゃー心配しちゃうぜ!
流血アドレナリンでドジョウでファンが増えた(学院内に)に違いないね!
しかし、あの子が多分、全体で一番漢らしいな(または祐巳・笑)
いい姉弟だな福沢家。
光の君は相変わらずのキモイケメンでした。あの人突拍子無さ過ぎるっていうか常識外のいきものな気がする(笑)顔も良くて文武両道なのにこの突き抜けたガッカリ感はなんだろう! きっとそこがいいんだけどさ、でも、自分の周りに居たら「見てるだけでいい。触れ合いたくは無い」って感じというか。でもなんだかいまんとこ、NIKUMENAI★
(ほんと祥子かわいそう)
えーと。
とりあえずまとめ。
一巻よりスキ。
がんばれユキチっ! 以上っ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。