1/31 京都2日目

ゆえです。思い出し京都日記2日目。



今日のメインディッシュは京都国立博物館の特別陳列、「刀剣を楽しむ」を見に行くこと。
混雑具合がわからないのでとりあえず朝イチを目指そう! と、9時までに博物館につくように出ることに。
そのため、6時半起床・風呂、7時に朝食(湯葉入粥にあんかけを掛けて食べるという素晴らしいメニューだった)、8時40分くらいにはチェックアウト、というなかなか強行軍な朝になってしまいました……ネムカッタヨ。

今日もバス1日乗車券を購入し、京都国立博物館へ。
着いたのは9時少し前で、すでに20人ほどの列が!
9時半ちょっと前には庭に入れてもらえて、晴れてここちの良いお天気だったこともあり、なかなか素敵な待ち時間でした。
IMG_5712
IMG_5727
正門素敵すぎ疑惑。
なお、刀剣の展示は特別陳列なので、トーハクの年パス(国立博物館共通)で入れるので、お持ちの方はお忘れなきよう。

展示されている中で刀剣乱舞絡みなのは、秋田くん、宗左さん、むっちゃん、膝丸。少し前まで髭切と骨喰もあったんだったかな……?
トーハクと違い、写真撮影は原則禁止ですが、素晴らしい無料パンフレットがあったので、もらうと良いかと思います。
DSC_1146
右のポストカードは、刀剣乱舞の音声ガイドを借りた時にもらえるもの。ランダムなのにここでも粟田口で粟田神社への参拝の意思を強く固めるました。
ちなみにこの音声ガイド、各刀剣をそれぞれのキャラクターが解説してくれるのですが、その合間に入ってる通常の刀剣ガイドのナレーターさんの声がホント腰砕けものでたまらんかったのでぜひ!!飛ばさずに!!聴いてください……!!抜ける息がたまらなかったのでほんと……(同意見求む)

なお個人的イチオシは「菊御作」。
後鳥羽天皇がご自身で打ったと伝えられる刀で、菊のご紋入り。ちなみにこのご紋が「最初に使われた菊の御紋」らしいですよ。
後鳥羽天皇は刀剣愛好家だったそうで、なんでも、平家が持ち逃げドボンした草薙剣が皇位継承の際に掛けたことがコンプレックスだったのではと言われているとか。それで刀打つようになっちゃうとかどんだけ好きなんだ。もうコンプレックスの域超えてないか。……というわけでオススメでございます。ナイスエピソード。

刀剣室に入ったのは9時40分くらいでしたが、10時過ぎに刀剣室を出る頃には結構混んでいました。でも入り口は空いていたので、お昼以降に見に行けば、そこそこ空いているのじゃないかと思います。朝イチか午後が良さそうです。



博物館のお向かいは三十三間堂。実は一度も行ったことがなかったので、これを機に覗いてみました。
IMG_5718
思ってたよりずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと長い。
歩いても歩いても仏像、右を見ても左を見ても上を見ても仏像。1001体は伊達じゃなかった。真夜中に見たらちびりそうでした。



博物館の裏は豊国神社。豊臣秀吉ゆかりの神社で、骨喰藤四郎の収蔵先です。
IMG_5736
IMG_5735
IMG_5738
骨喰パネルあり。

御朱印帳を書いて頂く時、ちらりと社務所のお机が見えたのですが、どうも刀剣乱舞の鶯丸コレクターの方がいらっしゃるようです。愛を感じたわ……。



では、粟田神社に行きましょうということで、隣に座っていた地元のおばあちゃんにめっちゃ話しかけられたりしながら、バスで東山三条へ。一度参拝済みの友人につれられてくてく歩く最中こんなものを見つけたり。
IMG_5740
しれーっとマンションの角にあったんですけども、何気なく歩いてたら気づかないと思う……。

そして、粟田神社はちょっとした山でした。東山駅からは10分かからないくらいかな?
IMG_5747IMG_5750
山腹にはちいさい鍛冶神社もあり。
IMG_5752
三条宗近と粟田口吉光が祀られているそうで。
子供の頃なんかしらんけど憧れた刀匠への思いをじっくりと拝んで参りました。刀鍛冶って憧れるよね……!

IMG_5765
なお、神社には兄弟パネルが。……入学式とその付き添いみたいだよねぇ。



そろそろお昼、ということでなにか美味しいものを食べたいと検索して見つけたのが、知恩院の近くのお豆腐料理屋、「蓮月茶や」さん。門前で「今は入れますでしょうか?」とお電話したら、2名なら、とのことで待ち時間ゼロですよ!
豆腐料理10品3000円のコースがあって、ものすごく美味しかった。湯豆腐、風流力が突き抜ける旨さ。
IMG_5774
IMG_5776
IMG_5778


お腹いっぱいになったところで、さて今日の午後はどうしましょうと相談した結果、拾えそうな京の軌跡フォトスポットを回ろうということに。
建勲神社を回って、昨日タイムアウトだった北野天満宮に寄り、もし時間があれば壬生寺、というプランを立てます。
……藤森神社は駄目だ。遠い。途中で寄れるようなところにないので、最初から目的地を藤森神社にしないと厳しい。鶴丸クラスタの方は、まずあそこをカバーする形のプランを考えたほうがよろしいかと……。

バスで建勲神社前を通るルートを目指します。北大路のバスターミナルで強制的に乗り換えが発生しますが(終点なので)、ルートとしてはバス1本。30分近く乗ってたと思います。ただ、そんなに道路は混んでない。

そして建勲神社は……
粟田神社の比でない、山でした。

IMG_5793
IMG_5794
続く階段。つらい。山を階段で登るってのはきついですよ……大した高さじゃなくっても。

IMG_5795
IMG_5800
山頂は風情ある神社。眺めもよいです。
IMG_5797
次男もいるよ!
御朱印を書いてくださる社務所の方は、宗左さんの写真を撮りに来る女子の事情をよくよくご存知のようでしたので、ぜひお話させていただくとよろしいかと存じますよ!



さて、またしても時間が押してますが今日こそ北野天満宮で御朱印をもらおう! と北野様を目指します。
建勲神社の山の裏を降りて行くと次のバス停、船岡山なので、そこから北野白梅町のバス停を目指しました。金閣寺の前を通るルートなので、バスは混雑ぎみ……。

北野白梅では、昨日うっかりスルーしてしまった堀川くんと再会。
IMG_5803
そこから歩いて6分は昨日の通り。
今日は4時までもうちょっとあるぞ! というわけで梅園に間に合いました。
IMG_5829
IMG_5831
IMG_5884
梅園は例年なら2月公開で、梅にはちょっと早い時期なのですが、今年は暖冬の影響で開花が早く、例年より早めの公開となっていました。

IMG_5846
梅昆布茶とお菓子付き。



梅を堪能して出てきたら、時間ギリギリ。御朱印をもらいに参ります。
北野天満宮は貼るタイプの御朱印で、5種類くらいあるので、うわーどうしようどうしようと頭をひねらせ、新年と学業の御朱印をもらうことに。
……と、ここで、あんまりにも迷っていたのが面白かったのか、受付のおじ…おにいさんが「鬼切丸みてきた? じゃあ鬼切丸って書いとこか?」と拝観記念御朱印をいただけることに……!
わーいやったよ兄者ー!
IMG_5900
なお、焼印入りの鬼切丸御朱印帳は、公開期間中毎朝、宮司さんが寒空の下焼き印を入れているそうで、個数限定じゃなくて、頑張れる限りは出すって感じだよ~ とのことでした。宮司さんどんどん職人化が進んでて入れられる個数が増えてるとのこと……ありがとうありがとう宮司さん。
IMG_5891
大事にします。



この辺りで4時。
今日は新幹線で帰る日ですので、夕ごはんを早めにとることになっており、これにてタイムアウト。
フォトスポットとしては壬生寺と藤森神社に辿りつけませんでしたが、概ね目標を達成したといえるのではないでしょうか!
壬生寺は、四条大宮ついでに寄れるようにスケジュール調整したほうがよさそうだし、藤森神社は、そこを目的にスケジュール組まないとなかなか難しそうでした。
大覚寺は見どころが多くて時間が掛かるし、粟田神社と建勲神社はヒールではなかなか厳しいかと思います。



スタンプラリーとフォトスポットを全部抑えるなら、頑張れば2日、ちゃんとそれぞれ見て回るなら3日ないと厳しいかと思います。逆に言えば、行きたいところだけ抑えれば、1日でも十分に楽しい。言われ多き素敵な神社仏閣の多い場所ですから、観光しつつ、萌えつつ、楽しむと良いのではと思います。

なにはともあれ、良き旅でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。