サンドロ・ボッティチェリとドイツの飯

(ハリー・ポッターと賢者の石的な)

ゆえです。
うずさんとボッティチェリ展に行ってきました。


image



面白かった!
技法だとか美術的評価だとかなんだとかは全然明るくないので、絵の元ネタであるとか、描いた人の人物像だとか、時代背景とかエピソードなんかを聞いてニヤニヤしつつ見るのですが、ボッティチェリも面白かったんですよ。
女にだらしがなかったとみえる師匠フィリッポ、師匠の息子でライバルで多分苦労人な弟子フィリッピーノ、おもしろおじさんだったと見られる生涯独身だったらしいボッティチェリ……
あらなんかこれだけでBL物語の匂いがしますね!

image





夜はドイツ居酒屋でドイツ飯。
シュニッツェルが多くてアイスバインは諦めましたので次にリベンジです。


image



image



image



image



おいしかった!!!



改修の際にtextディレクトリ消しちゃったらしくて、古いお話一式が読めなくなってるぽいですが今朝気づきました……
そのうち直しますのでしばしお待ちくだされ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。