こんにゃくすごい

image

※写真は本文と関係ありません(衝動買いした蛍丸イメージの日本酒である)

ゆえです。
突然ですが、こんにゃくがすごい。

こんにゃくの凄さをたたきつけられた、事の起こりは2月の頭。毎年恒例の、そして毎年無駄に終わっている決意を胸に秘めてからです。(全然秘めてないというツッコミは甘んじて受けます)

痩せねば、という。

わたしは会社員なので、年に一度、健康診断を受けているのですが、近年は3月末に受診しています。
だから、2月の頭くらいになると思うのですね。

体重がヤバいぞ、と。

若い頃よりは格段に食べてないし、飲んでない。そのはずなのに、代謝や筋肉量がガタ落ちなのでしょうね、体重は増える一方。
そろそろいい加減なんとかしないと……数値的にマズい。
そんな現実をここ数年、春が来るたびに突きつけられて来たわけですが、久々に体重計にのったら、ヤバいとかマズいとかじゃなく、この世の終わりのような自重でした。

こんなん会社に提出できねえ!

……というわけで、2月の頭から、夜中に食べてた夕ごはんをこんにゃくにしました。
正確には、こんにゃくの麺つゆ炒め+タンパク質1品+糖質オフ発泡酒1缶。
(最後のひとつは大目に見てほしい)

こんにゃくの麺つゆ炒めとは、フライパンに清酒をドバっと注ぎ、そこにめんつゆをドバっと注ぎ、下ごしらえ済みのこんにゃくをぶち込んで、味がつくまで適当に炒めただけのメニューです。全部目分量。こんにゃくは食べたいだけドーン。

毎晩毎晩、特に調理法を変えることもなく、飽きもせずこんにゃくを食べ続けた結果、どうなったと思います?

なんと!
ひと月と10日で!

4キロ!

4キロ減ですよ奥さん!

マジかよ。自分が一番びっくりだよ。
なぜってなぜって、他に何もしていないんですもの!
職場では夕方になれば飴で糖分補給するし、土日は友達と会ってご飯やらお酒やら飲み食いしてたし、運動量とか変わってないし、朝昼はバッチリ食べてるし。
だのに!
4キロて!

夕飯をこんにゃくにするだけで痩せたら苦労しねーよとか思っていた1月末の自分を殴りたい。
今までどんだけカロリー過多だったのか。

しかもしかもですよ奥さん!
なんだか今年は、花粉症の症状まで軽いんです。軽く調べたら、生芋こんにゃくは、花粉症に効果があるらしいじゃないですか。

マジかよ……。
こんにゃくヤバい。
語彙力が死滅するヤバさ。
こんにゃくに足を向けて眠れません。

年齢と共に痩せなくなってきたアラサーな皆さん。
こんにゃく、おすすめであります。

※なおこの効果は、元もと食べ過ぎなタイプの人(わたしだ)向けと思われるので、50キロのひとが46キロになりたい! みたいな美容体重を目指す人に効果があるかはわかりません。あしからず。でも腸は綺麗になると思う。

※蒟蒻神社なるものが茨城の大子にあるらしいです。詣るべきか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。