旅一日目(名古屋)

ゆえです。

先々週末、久々に3泊4日とガッツリな旅をしてきました。

まず土曜日に名古屋です。
けぴさんは風邪で無念でしたが、我が友やどとふらふらしてきました!

(1)熱田神宮
お昼にパン食べて、猫に絡まれて、参拝して、花嫁行列に目を細めて、御朱印をいただいてから……

太郎太刀見てきました!


image





聞いてはいましたが、デカいとかいうレベルでなくデカかった……。
あれは確かに、人に使えるはずのないサイズです。
……なのに刀身傷だらけで使用痕ありってどういうことなの……?
かつて戦場には巨人がいたと言うのか。


image



わたしではせいぜい選択物干し竿にしかできなさそう……


image



そもそも持ち上がるのだろうか。

image



辛うじて持ち上がったとしても、ずりずり地面をすって、大地にミステリーサークル描いておわりそうでした。
なお、宝物展には他にも刀がたくさん出ていて、みんなきれい。
ひとつひとつについてる解説もなかなか情緒深く趣があり、思わず一つづつ、声を出して読みたくなります。
おすすめですぞ!

(2)徳川美術館
(テンション上がってて写真がない)

広くて充実の美術館でした! 鯰尾と後藤は見かけなかったけど、物吉くんが出てた。
特に特別展示扱いはされてませんでした。

大名行列用の道具展示の、謎のふさふさポンポンと、ラメにしか見えない超豪華に貝をちらしてある長過ぎる槍の柄とか、目がチカチカするゴージャス展示がいっぱい。
でも、一番驚いたのは、展示室内に能舞台があったこと。ほんとびっくりした!
……これがパワーアップすると江戸東京博物館みたいになるのだろうか。

特別展は、三月末であることもあってお雛様展をやってたのですが、宮家から嫁いできた姫さまの雛道具とか、徳川家の姫さまの雛道具とか、豪華さ……というか職人技が半端ない。
ほとんどすべての道具が、実用の道具をただ縮めただけ=動くという芸の細かさで、螺鈿やら鍍金やらなにやら、目を向くような華やかさ&細かさ!
発注された職人の気持ちを思うと何やら目頭が熱く……。
職人技、いやもはや職人芸!
恐れ入りました。

なお、今年は夏に刀展があるようです。

その後、名古屋駅周辺を歩いていたら靴が壊れて買い替えになったり(名古屋で靴が破壊されて買い換えるのわたし2度目なのですがなんかわたし名古屋に呪われてるんですかね……? でもいい靴買っちゃった!)超美味しい居酒屋ではしゃいだり、酔っ払ってパンケーキ食べたり、酔っ払ってやどにめちゃくちゃ笑われたりしましたが(エピソードありすぎるので割愛)楽しい一日となりました。
ご案内ありがとう、やど。

この旅は行った場所が多いのでちょっくら駆け足で……
次の投稿(日曜日)は京都に移動です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。