旅二日目(京都)

ゆえです。
名古屋旅の続き。

奇跡的に二日酔いを回避し、京都駅でますずさんと合流です。
名古屋駅と京都駅って新幹線であっという間なのね。乗車時間35分ってなんだか贅沢……。旅行客でなかったら、在来線で行く距離なのかな。

今回の旅の目的は中学校の修学旅行以来となる奈良なのですが、ますずさんがまだ鬼切丸を見てないのと、粟田神社で御朱印帳が入荷したとの情報があったのと、で初日は京都市内をフラフラすることに。
ほら、長距離移動日に無理すると辛いですからね!

(1)北野天満宮
2ヶ月ぶりの北野天満宮は、梅も終わりかけながら受験シーズンの終わり(もしくは最後の挑戦?)のためか、たいへん混んでいました。


image





宝物館の宝刀展が3月末日までになったので、改めてじっくりのぞいてきましたよ!


image


▲鬼切丸兄者と再会

image


▲私の知ってる脇差とちがうこいつとも再会

image


▲猫丸(たぶん)

image


▲前田侯爵奉納の直刀。派手派手な拵えが豪華絢爛。


image


▲お礼参りでしょうかね? 1月末より混んでた!

(2)たわらやさんのうどん
名物一本うどんは売り切れてましたが、美味しいうどん食べました。北野様の門前と言っていい場所にあります。


image



▲梅が出汁に染みてて梅昆布茶的なうまみがにじみ出てる

(3)粟田神社
2ヶ月ぶりの粟田神社!
相変わらず山、眺めよし。
おみくじが鳥さんでかわいいのです。


image


▲念願の御朱印帳

image


▲おみくじかわいい!

(4)平安神宮
粟田神社の近くで、どこに行こう?となったので、これこそまさに、修学旅行以来!の平安神宮へ。
しかも修学旅行の時はタイムオーバーで神苑に入れなかったので、実は初めての場所が多いのです。


image


▲大鳥居、大きいなんてもんじゃなく大きい

image


▲明治時代に出来たそうで。新しいね!?って思ったけどよく考えたら全然新しくないですね……京都にいると古さのインフレが起こって、明治維新以降のものは全部新しい気がしてくる

image


▲記憶の中にあるより広い。左近の橘がコモの室に入れられてた

image


▲神苑のお茶屋さんでお薄とお菓子が食べられるの知らなかった!!!

image


▲思った以上に風光明媚。明治期の庭師さんの『俺の持てる全てをここに注いだ』感がすごい。あと外国からの観光客のひとがすごーく多い。……京都はここに限ったことじゃないですけども!

(5)おゆうはん
お店の名前はちょっと忘れてしまったのですが、一店目が満席で振られてしまい、なんとなく見つけて入ったお店でした。
それが大当たりだったのでここに記す。


image


▲前菜の盛り合わせ的お通し。右下のわかめが驚きの旨さ

image


▲鶏を食べずにいられない

image


▲生麩にお味噌乗せて焼いたもの。もっちもち!ふっわふわ!しっとり!

image


▲京都と言えば湯葉であるという思い込み

大変満腹、満足いたしました。

こんな感じで二日目は風流な一日となりました。
三日目はようやく、奈良へ向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA