伝説を捕まえた(ポケモンプレイ日記)

こんにちは! ゆえです。
相変わらずポケモンにどんハマりしています。
好き過ぎて思わずヨリコさんにごり押ししたのも、もうしかたのないことかと! 思います!よ!
総プレイ時間120時間という、普通の人ならとっくに第一ステージ(ジョウト編)をクリアどころか、昔からのプレイヤーならカントー編をクリアしていてもおかしくないプレイ時間を誇りながらも、まだチャンピオンどころか四天王にも挑んでいません。
アイモにも呆れられたよ!
何をしていたのかと言うと、伝説のポケモンを延々追い掛けまわしていました。
もはやストーカーの域で。ミナキを笑えません。
(伝説のポケモンを不要に引き連れて、レッドさんを倒したいという野望があるので……)
えーと、一応、意味が分からない人のために説明しておくと、
HGSSではライコウ・エンテイ・スイクンという伝説のポケモンが出てくるのですが、その三匹の内、ライコウとエンテイを、ジョウト地方(HGSSの舞台)で捕獲することが出来るのです。
で、こいつらが超難物で、エンカウント→ファーストターンで逃げる のです。
居場所はマップに出るので、アタリを付けてその付近の草むら&水上に飛び込んでエンカウントするのですが、やつらは飛べるので、こちらが飛べば同じだけ飛ぶし、自転車漕げば同じ速度で逃げやがるし、追いついたと思ったら町の反対側に飛んでたりするし、で、エンカウントすること自体が超面倒なのです。仕方がないから結局猛ダッシュで追い掛け、エンカウントするたびに一撃ずつ食らわせ(回復はしない)、ゲージを赤くした時点でマヒ状態にして(弱ってる方が捕まえやすい)、あとはもう、延々ボールを投げつけるのみ。しかも、ピクリともせずにボールから逃げ出す、という。これ、諦めた人結構いるんじゃないか。
……夜7時から朝4時までの間に捕獲率が上がる「ダークボール」をしこたま買い込み、自棄になって追い掛け回すこと1週間。諦めかけた頃に、漸く捕まえた瞬間、余りの嬉しさに写メ撮りまくりました。
その瞬間までに、おそらく2匹で25ボールは無駄にしたかと思います……ダークボール2万5千円分だぜ……?
ルギアはマスターボールで瞬殺だったので、この2匹には心底「やられた」と思いました。
でも追っかけちゃうのがやりこみ好きの性。
ふう。
コレでしばらく、落ち着いてレベル上げできるってもんです。
今週中には、ジョウト編クリアできるかなー。
因みに、ここまでのプレイで一番頭を悩ませたのは、「こおりのどうくつ」でした……。
なにあのレイトン……。小学生とかクリアできんの……?
※HGSS=ハートゴールド、ソウルシルバーの略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。