妹のDSが大変なことになっている件

おはようございます、ゆえです。
アイモさんのDSが大変なことになっています。
曰く、
『ハートゴールドとプラチナとルビーとファイアレッドの四足のわらじ』
……うっはー……。
わたしもエメラルドとのダブルスロットですが、プラチナ買うか迷ってますが……負けました。
そも勝てるともおもわじ。

ひょんなことからうっかり、ソウルシルバーなお話を書きました。
楽しかったけど、自分の引き出しの浅さを痛感。
また書きたい気もするけどその前にレッドさん倒したほうが良さそうだなー(笑)
しかし……なんだな。
私は二次小説の世界に、ロード・オブ・ザ・リングから入って、ハリポタ→ガンダム→ポケモンと移動してきんですが、それはつまり、文学→アニメ→ゲーム、と移動してきたってことで。……うん、ゲームを元に書くのってすごくむずかしい。今までで一番「どうしてこうなったwww」なポイントが多かった(笑)
設定が不足で、補わなきゃならない(正しくいうと、ゲーム本編に矛盾が出ないような自分設定を考えなきゃならない)要素が多すぎる、ってのが敗因なわけですが。
特にポケモンとか、ストーリーゲームじゃないから、余計になー……。
それが楽しいとも言えるんですけどね。
しかし、今思い返すと、ハリポタの二次小説ってクオリティ高すぎだったと思う。
他のジャンルのクオリティ低い、ってわけでは決してないんですが、あそこは高すぎたと思うんだ。
100点満点の世界で、平均が90点、みたいな。
あんなゴージャスな周囲の中で、よく出せてたよ自分。これが若さか……。
もう帰れないなあ、あそこには……(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。