OTKに語り合う

こんばんは、ゆえです。
ニャンニャンの日の真夜中に神が舞い降りた(このとき)学生時代の友人と、リアルに会って神を舞い踊らせてきました。
実は先日夜中から語りだした話の続きを滝のように語り合ってきただけなのですが
なんかもう
妄想というより暴走だったのでここに記しておきたいと思います。
まとめると
・赤毛ちゃんの未来について本気出して考えてみろ
・シロガネ山の赤いイエティ
・アカギさんが心配な人すぎるので誰かアカギさんの面倒を見てあげてください

の三本立てでした。
基本的に、わたし、ゆえが書いたお話の内容に沿ってるので(読んでくれてるらしい)それが平気な方と、なんかもう意味がわからねぇが異常に長い、という展開についてくる自信のある方だけ、続きからどうぞ。


【赤毛ちゃんとイエティと】
※赤毛ちゃんってライバル君のことだよ!
※何故か結婚後の展開について熱く語る羽目になったよ!
※赤毛ちゃんって言ってるのがわたし、シルバーって言ってるのが友達!
※イエティはレッドさんのことだよ!!
・君のところはライ主じゃなくてライバル←コトネちゃんだよね
・いやいやそんなはずは。アレ自覚ないだけだよ多分!
・人間関係が希薄な中で育っちゃったから恋心とか理解できなくて、胸の高鳴りが「えっなにこれバトルしたい」みたいになっちゃうだけだよ!
・多分君の家のシルバー君内の、コトネちゃんへの気持ちは 「バトルでいつか勝ってやるぜ」60%、「ライバルとして認めてもいい」20%、「俺には判らない思考で動いてるなこいつ」15%、「一応女なんだよな」5% 位?
・いやいやいやいやいや!「いつか倒す!=40% マジどんくせえ……=30% 不器用にも程がある=20% そういえば女子だったな……=10%」くらいだよ!
・それあんまり変わってないww
・ライバル的思考40% なにこいつハラハラするんですけど50% 恋心?10% って感じ
・恋心少な!しかも「?」付なのか(笑)
・コトネちゃんの方は「ぜったいまけないんだから!=40% ……ちょっと気になる=30% ちゃんとご飯食べてるのか心配=20% すごく気になる=10%」くらいでして
・恋心要素60%超えてる!
・あの、15歳以降シリーズは?
・「いつか倒す=30% 好きだけど絶対に言えない=40% 危なっかしくて気が気じゃない=30%」
・増えてる!!
・色々あったんだよ。師匠と衝突したりとか。
・な ん だ と ?!
・ほらウチのレッドさんなんか病んでるし。旅に出たけどポケギアの電源はデフォルトでオフ!
・ヤンデレッドww
・結局赤毛ちゃんケータイしかつながらないと言う罠。
・赤毛ちゃんは初めてポケギア持ってちょっと嬉しいんだけど、博士とグリーンとレッドぐらいしか登録されてねーの(笑)
・そりゃレッド宛の電話がそこにかかってくるわ……
・レッドさんポケギアの充電器、ピカチュウで壊したんだよ多分。ピカチュウ!10万ボルト!って
・「ぴ、ピカ…(え、いいんですかご主人って顔)」「こくり(やれ)」「ピカー…(はあ…)」ばりばりばり。「うわああああアンタ何してんだー!(買い物から帰ってきた弟子の叫び)」
・そうそうそうそうwww
・師匠と衝突って、それ!?
・んなわけあるかー!!!www
・赤毛ちゃんのところには、別れたあの日から毎月まとまった額のお金が振込まれてると思うんだ
・でも、ファーストポケモンを手に入れた後は、赤毛ちゃんは口座に手をつけてなさそう
・そういえば、オーキド博士からポケモンもらた!もらわなかったヤツを調べると「シルバーはもう、ぬすんだりしないだろう……」って出るんだけど!!アレは何、主人公の心の声なの?!もえる!
・シルバーが口座に手をつけてなくても、ずっと振込まれ続けるのね?
・そう、それで成人する頃ふと口座を見てみたら一財産(笑)相続税対策?(笑)
・税金対策なの?!(笑)そういえばお宅のシルバーは……
・うん、成人する頃嫁もらってる
・で、ひと財産をどうしようって奥さんに相談だ(笑)
・「……寄付するか?」「子育てに使う?」「……いや真っ当な金かわかんねえし」
・うわー(笑)お父さんのポケットマネーだと思うけどねえ
・うん、団のお金じゃなさそうだよねぇ
・なんだかんだ、お父さん金持ってそうだもんねえ
・お父さんの秘書(という名のアポロ)から「税金対策はこちらで致しますが」とか電話かかってきて即切りしたりしてそう
・やってもらえばいいのにwww
・「……若に即切りされました」「……(困)」みたいな!
・ちょ、やめて萌える! 若とか坊ちゃまとか坊ちゃんとか呼ばれてて欲しすぎる!
・孫はどこかでおじいちゃんと遭遇してそうですね
・誘拐されたりしてそうだよね
・誘拐されておじいちゃんに助け出されてたりしてね
・自分が誘拐されたことに気がついてなかったりしてね
・「チョコもらった!」とか「クロバットいた!」とか「ヘンなおじちゃんとおにごっこした!」とか「こわいかおでくろいふくのおじちゃんがかたぐるましてくれた!」とかそういうことしか覚えてなかったりね。危機感ねえ(笑)
・聞いた親が血相変えるわww
【シンオウ編】
※シンオウを旅していない友達に、ざっくりとプラチナのストーリーを解説しています。
※ところどころ感動のツッコミをくれたので、その辺をピックアップしたい
・えーと、簡単に言うと、27歳の悪の首領が30後半に見える話です。
・えーと…んと、ふ、老け顔…?
・ナナカマド博士は60歳。オーキドの先輩。……オーキド博士まさかの50代!
・そこ!?
・プラチナのライバルはジュン。せっかち坊や。
・なんだかライバル=性格きついっていう印象があっただけになんだかびっくりした気がします
・ホウエンの子もキツくはないけどねー……っていうか旧金銀のシルバーが一番きついような(笑)
・エリートトレーナーって感じのね
・グリーンはまあ……ボンジュールだし……ね……
・きっとグリーンも昔のことは「黒歴史…」と思ってるであろう。若しくは「中二病だったんだー!」と自己弁護。
・シゲルだからしょうがないよ
・そうか、しかたないね。
・ジュンの口癖「遅れたら罰金100万円な!」
・100まんえん…小学生だなー…(ほのぼの)
・シンオウのロケット団みたいなヤツはギンガ団っていう。
・え、ええと、ロケットも大概だった気もします。アクアにマグマはそれぞれの目的を象徴してましたからまだ許せます。…けど銀河って(笑)。
・なんだか俺カッコいい臭がしますがまあその辺はスルーしましょう
・ジュンの「……じゃあ、オレはいいから、こいつにはポケモン上げてくれよ。誘ったのオレだし。」が可愛すぎる
・何そのいい子!!
・っていうか今聞いた話総合すると、「ライバルの方が主人公風味」。
・……言うな。
・「やったなヒカリー!じいさんになんかお礼しようぜ!そうだ、湖にいる伝説のポケモンってヤツ、いつか捕まえてじいさんに見せようぜ!」ってジュン超かわいい
・やっぱりライバルの方が主人公風味。
・…………言うてやるな。
・男の子主人公インテリにみえるねー。主人公(男の子)の立ち絵見る限りでは全シリーズ通して一番学校の成績もよさげ。
・ウチはその子が博士の助手だからマジでインテリに見えるよ
・山の手に住んでて小学校から私立です、みたいな。
・ちなみにジュンのパパはタワータイクーン。
・…えーと、あんまりバトルフロンティアやてないのですが、あのオッサン?
・偉大すぎる父である
・せっかちジュン君はたいてい先に行ってて先の町でジムの場所を教えてくれたりする。超便利。
・どっちかというと、ライバルと言うより先回りして情報をくれるお兄ちゃんみたいな。
・ライバルはいつの時代も先回りストーカー。ただし今回は爽やか風味。で、ふたりで各地を回って殿堂入り、みたいな?
・うんにゃ、ジュンは図鑑もらうの忘れて出てく(笑)
・え、何そのあわてんぼさん。どこぞの人に爪の垢でも飲ませたい感じですね。
・雪山の赤いイエティ?
・充電器も壊して本格スローライフ送ってる人
・そのうちロハスとか言い出しそう
・(シンオウの神話を説明)
・えーとえーと突然世界観が変わってしまった気がするのですが気のせい?(汗
・美輪様だから仕方がありません。
・そしてポケモンはやっぱり食えるらしい
・ヤドンのしっぽは珍味だって言ってたやついたな。ミルタンクのミルクも飲んでるから不思議では無いけど
・コイキングのあら煮とか。
・ミルタンクのステーキとかね。
・ギャロップの馬刺しとか。
・ヒンバスのムニエルとかね
・ポッポの串焼とかね。
・ナゾノクサのおひたし。
・(ギンガ団の爆破事件のあらましを説明し、落ち込んでいたジュンの話をする)
・コウキは「勝てなかったよ~~」とか言ってたけど、ジュンが超落ち込んでて「オレ、全然歯が立たなかった……って」って半泣きだった
・しゅ、主人公の台詞だそれは!(笑
・オレ、もっと強くならなきゃダメなんだ……すごくつらそうだったのに、助けてあげられなかった……って
・えちょっとソレ何修行フラグ?!
・いきなりお月見山のシルバーみたいなフラグが立った
・ほんと主人公風味だ。猪突猛進、挫折→会心→強くなる、偉大すぎる父親の影、って
・言うてやるな。主人公はセリフが無いんだ……。
・(アカギさんの不安な言動を説明)
・それは「宿題ができないから学校に火をつける」ってほざく小学生と同じレベルでは。
・うむ、そのとおりである。もうどんどんシロナさんと一緒にアカギが心配になっていくフラグ。
・に、にじうだいこうはんのオッサンが言うことだろうか…
・シロナさんがなんかあの人大丈夫かなあ、みたいになってるのに全力で同意する
・本当に大丈夫なのか。
・ダメかもしんない
・ロケット団は「ボス!ついていきまーす!」だったし、ホウエンは「ボス!理想のために頑張りましょう!」だったけど、なんかシンオウは違うなぁ……
・「あああ心配で心配で仕方ない!ついていきます!」って匂いがする
・ところで、ジュンのお父さんの呼び方が「ダディ」だ
・「ダディ」てwww「父さん!」とかじゃないんだ(笑)
・赤毛ちゃんは「オヤジ!」だったのにな……7歳だか8歳児が……。
・いやシルバーが「ダディ」って言ったら泣きますいろんな意味で。
・そういえばアカギさんのおじいちゃんがどっかに住んでいる
・孫を引き取らなかったことを悔やんでいた
・もうそのおじいちゃんのために実家に帰って、介護しながら暮らせばいいのに!
・幼少期からの期待に、心折れちゃったんだわね……
・「神童が良い情操教育をされずに厭世的になって中二病が完治せずにそのまま成長しちゃった」って感じ?
・そうなんじゃね?
・「ほっとけない」って思われるのは判る気がする。母性本能を刺激するタイプだ。
・部下も絶対そんな感じで「この人ほっとけねー!」って付いてきたんじゃ…。
・対するシンオウチャンピオンは女性だけど、さばさば系だからな……。片付けられない女らしいよ。
・きっと海岸に流れ着いてシロナさんが更正させてくれるよ。記憶喪失フラグ。
・ちょww昼メロかよww
・で、ここは……わたしは一体……(ズキッ!←頭痛)ってなるんだけどそれよりも、目の前の女性の部屋の汚さの方が気になる自分に気づくと言う
・こらこらこらww 気がついたら掃除とかしてるフラグそれww
・流しをきれいにする元首領。
・ゴミを分別する元首領。
・タイムセールの時間を把握している元首領。
・壊れた家電を直してくれる元首領。
・直すついでに改良してくれる元首領。さすが天才。
・元構成員が見たら泣くわ……。
・だって神経質そうなんだもん!!
・ねえ、これヒモって言わね?(笑)赤毛ちゃんとイエティが見たら衝撃を受けそうだな
・「オヤジがどっかでヒモんなってたら嫌だな……」
・「……多分、サカキはこうなってないと、おもう」とか珍しくしゃべるよきっと
・フォロー!? そもそもいつの間にかヒモになってる首領とか例がないよ!!(笑)
……うんまぁざっくり(?)こんな感じでしょうか。時間にすると二日で計6時間ぐらいだべってたはずなのでもっとアホな事言ってたハズなんだが……。
こんなおとなでわたしたちはだいじょうぶなんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。