260h

こんにちは、ゆえです!
ぼーっとプラチナをプレイしていたら、気がついたら260hを超過していました。
トリプル進行となったSSは660h、エメラルドは180hだから、全部足すと……
……考えたくありません。
駄菓子菓子!
SSは一応レッドさん攻略済みで(強化四天王はまだ)
エメラルドはチャンピオンロード、と
それなりの進捗なのですが
プラチナは260の時点で
やぶれたせかいに到達していませんでした……と……。
(´w`)
いやだってほらマップ長そうでめんどくさそうだっ……
「いい加減アカギさんが可哀相だからお迎えに行きなさい」
「地面にのの字書いてるよ!」
「もうナギサにかえりたいお」
……との指令を受け、ついに重い腰を上げました。
以下、どんくさプラチナプレイ日記 やりのはしら&やぶれたせかい編です。
 


 
一体何をしていたんだか定かではないのですが、気がついたら200hを余裕で超過していました。
260hです。
おかしい。
やりこんだ気はまだないのですが、
・ヒメリの実とラムの実が何故か150個ほどある
・レンブの実が10個以上になってる
・100枚で始めたスロットが7000枚を超えてた
・いつの間にかお財布がカンストしそうだ
・なんかポケモン170種と遭遇したことになってる
・ていうかなんかボックスが5つくらいいっぱいになってる
・何故かヒンバスが30匹くらいいる
・SSからお婿に来て二週間のバクフーン(愛)がレベル60超えてた
・パチリスのレベルが70超えてら
・馬鹿買いしたはずのあまいミツが何故かもうない
・ポケルス来た
・色違い一匹出た
という事態が発覚したため、まぁ、うん、全体的にやらかしたのではないでしょうか。
そんな姉の現状を嘆いた、オーバに夢中★な我が妹が、いい加減にアカギさんが可哀想だから
やりのはしらの寸前で「そらをとぶ」を使うのをやめなさい、とご助言下さいました。
ちなみに彼女は一ヶ月くらい前に殿堂入りして、別荘のために守銭奴となり、
ハードマウンテンそっちのけでオーバに会いに行く日々を送っています。
最近、彼女の中の好きキャラランキング@ポケを塗り替えて、堂々の一位に躍り出たそうです。サトシ超え……か。なぜだ。botの力か。恐るべしオーバbot。
さて。
フォロワーの皆さんからも「のの字書いてるよ!」「放置プレイか!」と温かな励ましforアカギを頂いたので、よっこらせ、カンスト寸前の財布をがっぱりひらいて、しこたまボールと傷薬を購入し、山を登ることにしました。
とはいえやりのはしら手前までは10回ほど行って、めんどくさくなって戻ってきたので、もはや山頂まで、私の道行を阻むモノはありません!byユキノ(ウチのヒカリさんの名前です)道もバッチリ覚えてる!迷いようがない!
山の上でジュンとタッグバトルをし(ジュン可愛すぎるなんだあの子)
アカギさんの痛々しい口上を聞き全力で心配になり
シロナさんに「おそいよー!!」と叫び(笑)
たどり着いたはやぶれたせかい!
ここが!
ほんとに!
わけわかんなかった!!!汗
平面ではそうそう迷わないのですが、三次元把握能力値が極端に低い(=なにもないところで転べる程度の能力)ので、あの、地面の方向が変わるマップはもう……。「……なんだこれいまどこにいるんだ」状態が延々続き。
一つ目の岩までは割とすんなり行ったのですが、二つ目の岩を探してさまよい、三つ目の岩なんて途中で諦めて、一旦寝ましたもの(笑)2、3時間うろちょろしたのではないかと……。
起きて、通勤列車の中で再開。
すっきりした頭のちからは偉大ですね!
あんなにさまよったというのに、さっくり道が見つかりました。
電車の中じゃなかったら膝からくずおれたかったわい……。
しかし、あまりにも長時間さまよっていたので、バトルがあるとかつゆほども考えておらず、突然始まったアカギ戦に、正直めっちゃ驚いて、あわや1匹倒れるところでした……。ぬかったわ。慌ててイアホン挿し直したもの。(iPodにつないでた)
シンオウの曲はなんていうかカッコいいのが多いですよね!
そうそう、シンオウライバル曲とジョウトライバル曲が続けて流れると、雰囲気違いすぎてちと笑います。どっちも今のあの子達そのものって感じがして好き。
話をもどして!
そうそう、アカギさんの遺伝子の説明は大変わかり易かったです。この人、生物か化学の先生になったらいいじゃんね、と思った。あと、激昂する前は「キミ」呼ばわりだったのに、激昂したら「お前」になってた処にささやかにもえたです。この人実は激情家なんじゃね……? みたいな。
そんな空回りアカギさんとサバサバお姉さんのシロナさんの対話はものすごく面白かったです。アカギさんは色々と自覚がある人だってこともうっかり分かってしまった。痛いぜ!もうちょっと情緒的に育ってればシンオウの誇る天才になれたかもしれんのになあ。
っていうか……シロナさんの方が年上なんじゃね……?(笑)
話をもどし、て!!
アカギさんを倒したら、次はギラさん(=ギラティナ)戦ですね!
妹が、シャドーダイブでコテンパンにされかけて、マスターボールを投げていたのを覚えていたので、戦々恐々としていたのですが、ヌオーちゃんが一匹で超粘ってくださいました!
あくび→食らう→ボール→ボール→回復→あくび→食らう→ボール→ボール→回復 以下略。
一回、急所に当たってやられましたが、その間は走る庭と名高いドダイトスさんを壁に元気のかたまり。
溜め込んどいて良かった! 地下に何十時間もいたのは無駄じゃなかった!
しかし、一発目のクイックボールは当然外れで(笑)、背景紺色なのにダークボールも全くもって無意味で、ハイパーボールでもぴくりともせず、自棄になってモンスターボール投げて、もちろん駄目で。プレミアボールでもピクリともせず、淡々と、諦めたように、ハイパーボールを投げ、投げ、投げ……総球数15球くらいのところで、思いつきでタイマーボール投げてみたら……
ごろ ごろ ごろ ……かちっ ― ★
えええええええええええええええええ。
ま……まだ15球だよ?!
(ホウオウの時、40球でもダメだった)
電車の中でなかったら、膝からくずおれたかっry(
ギラさんの名前は彼岸さんになりました。彼岸から来たからってわけじゃないんだ。彼岸花から取ったんだ。
意味は同じだってツッコミは禁止だ。段々超可愛く見えてくるんですけどどうしたらいいですか。ギラさんかわいい。
……というわけで、ギラさんゲットだぜ!というところまで行きましたとさ。
デンジさんに会えるのはいつになるか、正直未定ですが、ポケナビ面白そうなんで、早いとこチャンピオン倒したいと思います。多少頑張るぜ!
……あっ。
地下に何十時間もいたからこのプレイ時間なのか……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。