SAIで作るA5コピー本 その3:原稿を描く2

超雑なTipsです。
詳しい人がみたらもっと詳しいはずだし、もっと効率のいいやり方はきっとあるので、詳しい人がいたら周りの人に教えてあげてください。
あとこれ見たらぜひえぬとこ本出して私に下さい。

工程別TIPS

ガイドひく


……実はこの工程が一番めんどくさい(と思う)ので、1回作ったらファイルを取っとくのがオススメ。
  1. 「新規作成」で、A5サイズから、「余白にしたいmm」を2倍して引いた数字のファイルを作成。
    例)余白上下2cmにしたいなー…… →148から40mm、210mmから40mm引いた画面を作る
  2. 適当な色で塗りつぶす(グレーはおすすめしない)
  3. 全画面選択(ctrl+a)→ 原稿用紙にコピペ → 大体真ん中っぽい位置に持ってく
  4. 色ついてる部分を選択し、「選択」メニューにある「選択領域を1px膨張」を5回くらい繰り返す → 選択領域を反転 → 削除
  5. このやり方で、長方形ならコマもかけるよ!
  6. 膨張~のとこは正直めんどくさいと思うので、コピペした長方形をガイドにして、「折れ線ツール」で直線引いたほうが早いかもしれないです
それでもめんどくさいというキミのためにガイド引いたA5実寸ファイルを用意したよ!
ぜひこれをつかってえぬとこ本を描いて私に下さい。

>>350dpiのA5実寸ファイル 上下左右1.5mmのガイド入り

下書きする


ガイドとは別のレイヤーに別の色で描く、つーのがキモです。
……それだけです。

ペン入れする


私は真っ黒を使い、鉛筆ツールで描いてます。
下書きと違うレイヤーにかかないと悲劇です。
枠線は、ガイドをひく時と同じ方法で描いてたり、直線ツールでべしべし描いてたりします。
直線ツール使うときは、選択範囲とか、塗りつぶした長方形をガイドにするといいと思います。

集中線の描き方
普通に直線ツールでガシガシ引いても、線の先が抜けない(細くならない)ので、ガシガシ引いたあとに、内側の「制御点」を選び、「筆圧をゼロ」にすると抜けます。
このへんは私より、SAI講座みたいなのを描いてる人の記事かなんか読んだほうが圧倒的分かりやすさだと思います。
ピクシブとかで探したらいいんじゃないカナー

文字入れする


SAI FONていうソフトおすすめです。
使い方は、SAI FONさんのサイト内にマニュアルがあったと思うのでそっちを見てね。

トーン貼る


普通にグレーの塗りつぶしでいいと思います。
トーンっぽくしたい人は、トーンっぽいブラシを使うとか、テクスチャを使うとか、トーンっぽい画像を「下のレイヤーでクリッピング」で塗ったらいいと思います。ここは、そのへん解説する講座ではないので、やっぱりピクシブとかでやり方探してみてください。(この原稿はこの工程だけコミスタだったので参考にしないでくださいこれ)

でーきた。


いらない線消してできあがりー


そんでは次のページでは、印刷前の準備に入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。