SAIで作るA5コピー本 その6:原稿を出力 そしてコピー

ゆえです。
段々しんどくなって来ました。
なのでだれかえぬとこ本下さい。

原稿を出力

さて、原稿が揃いました。
これをコンビニに持ってける形状にしましょう。


残念なことに、SAIには印刷機能がありません。
ですので、jpgとかで書き出します。
できるだけ高画質で。

A4に貼りつけたデータを、「キャンパスを別名で保存」でjpgを選び、倍率は100%を指定。
パソコンが死なない程度にできるだけ高画質に設定して、保存します。
表紙もそれでいいと思います。

表紙の印刷

コピー本は大抵、20~30部刷るかどうかくらいだと思いますので、表紙は、カラーコピーか、ご家庭のプリンターを使うといいと思います。

個人的オススメはプリンター。
カラーコピーはなんだかんだ50円くらいかかりますし、ご家庭のプリンターなら好きな紙も選べますしネ!
「四辺フチなし」とかをプリンターの設定で選べば、絵の周りに白い隙間が出ることなく印刷することができます。

A4の光沢紙などは、結構お値段が高いですが、ビックカメラとかで買うとたまにセールで超安かったりしますので狙いましょう。極稀に1000円切るキャンペーンやってるのでそういう時にまとめ買いしてます。

本文コピー

パターンBの人は、両面コピーのできるコピー機のある場所を選びましょう。
コピーを取るときは、上下に気をつけて!私は上下を間違えて、30枚くらい無駄にしたことがあります。

コンビニなら、最近ゼロックスのコピー機が入って、データからでも印刷ができるようになったセブンイレブンがおすすめ(って友だちが言ってた)。この場合は紙に印刷しなくても、できたデータを保存媒体に入れて持っていけば印刷できるようです。……ただ、私はやったことがないので、ここでは解説しません。
コンビニコピーをする場合、どうしても長時間居座ってしまうことになるので、できるだけ、人の多くない時間に行きましょう。学校に行く前・出勤前にコピー取りたいのに!っていう人多いはず。徹夜して朝になっちゃた! っていうのはわかるのですが、ご迷惑ですので朝はやめといた方がいいと思います(私はコンビニ3店はしごして朝刷ったこともあります……ご迷惑をおかけしました……)。
コンビニの両面コピーは大体20円みたいです。

コンビニ以外だと、都市部ならフェデックスキンコーズがありますね。
イベント前に行くとお仲間がたくさんいて、心強くも後ろめたい気持ちになれます。
ここのいいところは、枚数が多くなると、10円よりやすくなるので、ちょっと安くコピーできるところでしょうか。
身近な、コピーサービスのあるお店を探してみるといいかもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。