やっぱり原稿やっべー

こんばんは、ゆえです。

やっぱりというか案の定というか、原稿やっべーです。
去年の春よりはマシな進捗ではあるのだけれども……ちっとも反省が活きません。
次の本こそは、今の本が終わったらソッコーではじめようっと……。



去年の春といえば……去年は、震災で、春コミは開催されませんでした。
私はあの日、偶然にも休暇で(4月で転職予定だったので、有給を消化するためにちょこちょこ休みを頂いていた時期だったのです)、家で春向けの原稿のフィニッシュ寸前の作業を行なっていました。揺れの瞬間もペンを握っていました。
やっべー終わんねー、と呟きながらカタカタとちいさな揺れを感知した次の瞬間に、あの揺れがやってきたのです。
震度3とか4なら、ビビりつつも椅子を立つことはなかったでしょうが、震源から遠く離れた東京の片田舎でも、震度5弱で揺れましたので、さすがに落ち着いて原稿ができるわけがなく、ペンを放り出して部屋を飛び出し、窓と玄関をあけて急ぎ外に出たのを覚えています。

揺れが収まり、ひと通り、いざというときの準備をして(風呂に湯を張ったり、空いてるペットボトルに水を移したり、懐中電灯を寄せ集めておいたりとかそういう)、また部屋に戻りましたが、その後小さく繰り返された余震に、原稿に身が入るはずもなく。直後、東北に津波が襲い来ることもまだ知らぬ私は、あぁ春コミの本は落ちるなー、なんてのんきに考えていたものです。怒涛の一年が日本を襲うことなんて、微塵も思いつかなかった。

……今年は平穏無事、とは言えませんが(福島のこともあるし)、それでも春コミは開催されるようです。
オタク活動に勤しんでいられるって平和で幸せなことだなあと思います。
その幸せを噛み締めつつ、新刊を落とす事のないように心がけて、今年もオタク活動に励んでゆきたいなぁなどと思いつつ



春原稿

がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。