00劇場版見てきた【全力ネタバレあり】

こんばんは、ゆえです。
ちょっと前のことなんですが、機動戦士ガンダム00の劇場版を見てきました。
なんていうか……うん、ぽかーん、としました。
どこを切っても、「ぽかーん」でした。
観終わった瞬間の私の発言は多分「えーとどっから突っ込めばいいんですかね?」だったと思います。
というわけで下記でネタバレとかツッコミとかいろいろ。


 *
・観終わった一番の感想は「ツッコミが追いつかない」だった
・あと「尺足りなくね?」って思った
・TVシリーズとは「敵」であるものがまったく違うのに、説明足りなくて置いてけぼり食らった気分
・バトルシーン長すぎたんじゃないのアレ
・ていうかTVシリーズ見てない人には「???」映画だということは間違いない
・ずーっとピンチ過ぎてつらい とにかく最後までピンチ
・刹那とティエリアが「明日に向かってGO」なキラキラで吹いちゃいけないのに吹いた
・ELSがわからない
・ELS→外宇宙の生命体、金属的なもので出来てる、対象を取り込むことで相手を理解し、学習する、知性があるらしいが感情があるかどうかは見てても分からんかった。行動も、知性というより反応にしか見えなかったからなんかもうちょっと描き込んだら良かったの???
・外宇宙でELSのいた星が星としての寿命迎えつつあった(寿命を終える恒星に飲み込まれかけてた)→合体して衛星状になり、外宇宙に脱出→その一部が木星の辺りで人類と接触→150年くらいたって、イノベイター的な人類がちょこちょこ出てきてその辺に行けるようになっちゃったからさあ大変→知性体だーと思って接触、彼らなりの対話を試みようとした→でも対話方法が「取り込む」だったもんだから、人類には攻撃にしか見えない→人類反撃→判り合えなくてドンパチ→こっちの攻撃を相手が学習しちゃって大ピンチ→相手の中枢にたどり着くために最後のドンパチ→犠牲の末に、刹那さん身体をはって対話を試みる→成功して攻撃は停止、ただし刹那は彼らの母艦?へ→長い時を経て帰ってきた刹那さんは対話しすぎてメタル化してました→その間に地球には純血種のイノベイターがたくさん増えた→外宇宙にそろそろ出発するよ!→分かり合えるってステキだね!!→おしまい
・……って感じで理解したんですけど違いますかねどうなんだろうねってくらいよく分からなかった
・そしてなぜか空に大輪の花、しかも真ん中がELSの「いらっしゃいませ」ゲート
・ラスト、ガンダムの迷彩が花柄過ぎて
【刹那】
・相変わらず全裸でふっとぶ
・服が裂けてはじけ飛ぶ
・メタルスライム化した
【ティエリア】
・ラップトップからこんにちは
・妖精さんすぎて笑っちゃいけないところで笑えてきて辛かった
【ロックオンていうかライル】
・とっても空気
・そういえばひとりだけ脳量子波使えないんだったね
【アレルヤ】
・アレ&ハレ&マリー戦隊になってた
・ひとりでダイハードしてた
・序盤の髪型がN(ポケモン)
【その他みなさん】
・グラハム:ラストあっさり過ぎてびっくりだよ。そのうちメタル化して甦りそうでこわい
・ビリー:ヘタレ過ぎてびっくりだよ。スーツ相変わらず過ぎてびっくりだよ
・スメラギさん:みんなのお姉さんだったよ
・ラッセ:そこにいる人だったよ
・イアンさんと奥さん:愛され夫婦ですね、そして毎度オープニングを飾りますねおっさんすてき
・ミレイナ:お姉さんになっててとってもキュートだったよ、大告白にお父さんGYAAAってなってたよ
・フェルト:素敵なお嬢さんになったと思うのだよ、刹那お前ちょっと何とかしろよ
・サジとルイス:仲良くやってるようでよかった。サジは男前になったね!
・姫様:序盤とにかく更けてなさすぎてびっくり、しかしラストで熟女を超えたね!
・アザディスタンの人々:いつも通りでした。クラウスなんもかわんないねー
・マネキンさん:相変わらずでした
・コーラサワー:相変わらず大差専用癒しキャラ。しかしなんだあのナイトキャップそしてパジャマそしてビール
・デカルトさん:扱い可哀想過ぎて泣けた、しかしなんだその口ピアス
・元キム将軍:超イケメンおじさまだったつらい いけめんおじさまひげはえてたつらい いけめんだった
・アンドレイ:散り際が一番泣けたのはきっとこの人だよ グラハムとかに分けてあげて欲しいくらいだよ
・ミーナ:ネーナじゃないんか
・ELS:うっかり綺麗だと思ったんだけどどうなの
感想適当に吐き出してみて、自分がいかに「ぽかーん」としていたかを理解しました。
なんていうか本当にポカーンだった。
面白かったのか面白くなかったのかもよく分からないくらいポカーンだった。
色々説明エピソード付け足して、ディレクターズカット版とかになりませんかねえ、DVD。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。