エピソードN、最終回。

ゆえです。

昨日でアニポケエピソードNは最終回でした。
最後ちょっと駆け足……というか2話くらい足りない印象でしたし、なんか久しぶりに「ワ~作画ひどい」と思ったりしましたが、たまにはストーリー付きの展開もいいですね。
しかしゲーチスには出番が無さすぎ、Nはちょっといい子ちゃんスギで、ゲスさとマッドさ担当のアクロマさんが輝きすぎたのが難だったのではないかと思いました。……いや、私には嬉しい暴走でしたけども。ゲーチスの印象が薄すぎてアクロマさんラスボスみたいだったなぁと。金だしたのも指示出したのもゲーチスのはずなのに。ロケット団のラスボスはサカキ様だって感じすごくするのに。解せぬ。

しかし逮捕後のアクロマさんの「コントロールマシンは失敗でした……(落ち込み)そうだ次は、ポケモンと話せるマシーンを作りましょう!(きらきら)」っていう切り替えの速さはアクロマさんらしくて好感度急上昇↑でした(笑)隣でげっそりぐったりしてるゲーチスと比べて、「おい隣のおっさんぐったりしてんのお前のせいだよ」と突っ込んでしまったのは私だけではありますまい。端々に滲んでいたプラズマ団のリスクヘッジの甘さがここに来て炸裂したのだなぁ。
しかし、あの切り替えの速さ、次への目標設定の速さ、メンタルの丈夫さ(と言うか鈍さ)は社会人として見習いたいものがあります。鈍感力ゲットだぜ!!

さて来週からデコロラ諸島編らしいのですが、ポケモンとシッチャカメッチャカキャッキャウフフするキッズアニメポケモンが帰ってくるようで、楽しみです。オーベムの悪夢回が来そうなのが、ホントたのしみ(笑)
秋にはXY編になるらしいし、どうやって次に引続のか……そこも見どころ。
いい歳こいて今年もポケモンゲットだぜ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。