neige blanche改め「森の園のブランシェ」、連載始めて(?)ました

ゆえです。

遠い昔にサイトで連載していた「neige blanche」を、「森の園のブランシェ」という名前で再連載はじめました。
場所は「小説家になろう」の個人ページになります(「森の園のブランシェ」)。

高校~大学生の頃にぼちぼちと書いていたものですから、遠い昔も遠い昔、悠久の時の向こう側の話ですね。
もうあんまり細かいこと覚えてないので、リライトしながら少しずつ思い出しています。
タイムカプセルを開けているような気分(笑)

とりあえず、前に連載していたところまではじわじわ持っていく予定です。
よろしかったら、またおつきあいください。



ところでこれ実は、「眠りの森の魔女」とおなじ国が舞台なんです。
そして、「眠りの森~」のほうが実は、時代が、後。
その差、50年くらいでしょうか。

眠りの森のフェケテさんはとってもスローライフを送っているので、だいぶ古い時代のお話に見えますが、あれは実は「古き善き魔女らしい暮らし」を実践しているだけであって、森の外はもうちょっと、現代的な暮らしをしているんですよ、という設定があったり(汽車がある時代)。

そして逆にブランシェさんは、「魔術師の最先端」を経験しているさなかなので、国中の他の魔術師たちよりもずっと、洗練された暮らしに触れているんですよ、という設定があったり(汽車がない時代)。

そんなわけで一見、時代設定が逆、みたいになっております。

「neige blanche改め「森の園のブランシェ」、連載始めて(?)ました」への2件のフィードバック

  1. ブランシェ好きだったので嬉しいです!眠りの森の魔女と同じ世界観だったとは驚きでした!こちらの方の更新も待ってます(^^)

    1. こんばんは! コメントありがとうございます!
      そう、実は同じ世界でした……。
      ブランシェたちのほうが昔の時代なので、彼女たちの頃にはまだ、眠りの森~のキャラクターは生まれてないのですけどもね。
      いつかどこかでクロスオーバーしたらいいなあ、なんて。
      更新頑張ります!

      ゆえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA