pkmn text + 1『ぬばたまの』(アクロマとマコモ)

ゆえです。

まさかというほどのことでもありませんが、ついうっかりアクロマさんとマコモさんのお話を書きました。
先日の日記でも述べたとおり、どハマりし萌えたぎってしまった結果です。
pkmn text > B2W2カテゴリー >「ぬばたまの」というお話です。

いやしかし、それにしても、Twitterというのは偉大な萌え増幅システムですね!
自分のささやかな萌えの炎に一人でも、ほんの僅かでも、共感してくれる誰かがいるだけで、
いい意味で火に油が注がれるというか、炎が巨大化するというかなんというか……。

マイナーカップリングすぎて語る人がいなくてさびしい! みたいなひとは、
twitterにこっそり手を出してみると楽しいかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。