neige blanche改め「森の園のブランシェ」、連載始めて(?)ました

ゆえです。

遠い昔にサイトで連載していた「neige blanche」を、「森の園のブランシェ」という名前で再連載はじめました。
場所は「小説家になろう」の個人ページになります(「森の園のブランシェ」)。

高校~大学生の頃にぼちぼちと書いていたものですから、遠い昔も遠い昔、悠久の時の向こう側の話ですね。
もうあんまり細かいこと覚えてないので、リライトしながら少しずつ思い出しています。
タイムカプセルを開けているような気分(笑)

とりあえず、前に連載していたところまではじわじわ持っていく予定です。
よろしかったら、またおつきあいください。



ところでこれ実は、「眠りの森の魔女」とおなじ国が舞台なんです。
そして、「眠りの森~」のほうが実は、時代が、後。
その差、50年くらいでしょうか。

眠りの森のフェケテさんはとってもスローライフを送っているので、だいぶ古い時代のお話に見えますが、あれは実は「古き善き魔女らしい暮らし」を実践しているだけであって、森の外はもうちょっと、現代的な暮らしをしているんですよ、という設定があったり(汽車がある時代)。

そして逆にブランシェさんは、「魔術師の最先端」を経験しているさなかなので、国中の他の魔術師たちよりもずっと、洗練された暮らしに触れているんですよ、という設定があったり(汽車がない時代)。

そんなわけで一見、時代設定が逆、みたいになっております。

冒頭だけ書いたぜ

ゆえです。

ぱっ! とお話を思いつき、
その記憶を逃さぬために慌てて冒頭を書き殴り……
そしてそのまま力尽きる。

そんなお話が、まま、けっこう、よく、あります。

キャラクターを考え、世界観をメモし、とりあえずこの勢いのまま! ……と一話だけ書いて、ぱたり。

いつかは、『冒頭だけじゃない小説』に格上げしてあげたい、そんな野望を胸に秘めつつ。
『冒頭だけ小説』を、サイト内でこっそり、公開してみることにしました。

こちらからお読みいただけます。

荒削りな勢い話ばかりではありますが、よろしかったら覗いてみてくださいね。

水彩(風)あそび。

ゆえです。

写真を水彩風に加工するPhotoshopの素敵なアクションを見かけたので、
過去の旅行写真×指輪の登場人物で、ちょっと遊んでみました。
ちなみに、利用させていただいたアクションは、こちらのものになります。

写真を水彩風にするPhotoshopアクションを作りました(CS6/CC/CC 2014)

CC2017でも動いたよ!


↑これが
↓こんな風になる素敵なアクションです。


以下は、おあそび。
クリックすると大きくなるので、拡大して見てくださいね!
続きを読む 水彩(風)あそび。

あけましておめでとうございます

ゆえです。

新年あけましておめでとうございます。
清々しいほどのお天気だと言うのに、一応、まだ喪中であると言い訳をして、寝正月を体現しております。
ウズさんも新年早々からLINEでスタンプ合戦できるくらいには元気のようです。
よかったよかった。



昨年は個人的に色々と激動で、本を出せたり(自分の人生にまさかあるとは思わなかった幸運でした)、念願の町に旅行に行けたり(大人の修学旅行京都・奈良・名古屋・金沢・熊野、と盛りだくさん!)といいこともあれば、詳細は省きますが良くないこともあったりして、精神的になかなか揺さぶられた年でした。
でも、総合すれば、あれもこれも色々やったなあと思える、良い年だったと言えそうです。
今年も、年末に振り返ったら、アレもこれもやって楽しかったぞ! と思えるような、そんな年にしたいと思います。



さて。
色々(主にGoogle的な意味で)ありまして二次創作小説のページを一旦別非表示にしていたのですが、ブログを別に立てることで復活させました。
pkはまだ2割くらいしか移行してないですけれども、残りもぼちぼち、移行していく予定です。
随分前に惚れ込んだジャンルのものが多いし、本当に若い頃に書いていたものなので、今から内容を振り返ると少々恥ずかしくなってしまうのですが、長年の作品のファンの方からメッセージを頂くこともままございまして、このまま今後共、ひっそり残していきたいなあ、と考えています。

※検索エンジンの都合で、時々URL変えたりはする予定ですので、できればブックマークなどは、こちらのサイトをしておいていただけますと幸いです。



というわけで。
色々ぐだぐだではありますが、今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

ゴッホとゴーギャンと仏像と禅

ゆえです。

ちょっと前のことにはなりますが、ますずさんとゴッホとゴーギャン展に行きました。
……実は、当初の目的はラスコーの洞窟展だったのですが、ちょいといろいろありまして、上野駅で方向転換したのです。
上野は博物館、美術館の密集地点なので、目的をコロコロ変えられて便利ですね!


続きを読む ゴッホとゴーギャンと仏像と禅